相談体制

目次

相談体制について

相談体制の概要は以下の図のとおりです。
初回のヒアリングで終わる相談者もいらっしゃいますが、必要に応じて何度でもケアを実施しています。
また、医学的治療が必要な相談者に対しては、相談室と提携するクリニックと連携して治療にあたる体制を整えております。

STEP
心のケア相談窓口
心のケア相談窓口よりお申し込み
  • 心のケア相談窓口に問合せを頂いた中から、心のケアが必要な方は心のケア相談室
STEP
心のケア相談室
初回の心のケア
  • 公認心理師が、インテークインタビューとして、電話でヒアリングを実施
  • ヒアリング時間の目安は1回50分
2回目以降の心のケア
  • 引き続き公認心理師が対応
  • 必要に応じて、プライバシーに最大限配慮した環境で対面相談にも応じる。
相談室の心療内科医による心のケア
  • 公認心理師からのヒアリング報告をもとに、相談室の心療内科医が面談を実施
STEP
医学的治療が必要と考えられる場合は治療を実施
  • 心のケア相談室の心療内科医と提携クリニックが連携して治療を実施

「相談室」の開設期間は1年間です。それ以降も継続して心のケアが必要な相談者に対しては、相談室が提携するクリニックへの引継ぎを行います。

以上

目次